気持ちが焦る時の対処法


 ●このページでは、気持ちが焦ってうまくいかないときの対処法についてご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。

 総合ページリンク一覧から他のページを見るにはこちらから


スポンサーリンク


 実は私たちの心を焦らせたり,不安にさせたりするものの中には、よく考えてみれば何でもないと思えるようなことが、必ずといっていいほど含まれているのです。

 つまり、私たちが感じている焦りや不安は、”早く問題を解決したい、楽になりたいという思い”が空回りして、具体的な解決法や優先順位を考える心の余裕を失っていた。実はただそれだけのこと、という場合がとても多いということです。



●気持ちが焦る時の対処法

 気持ちが焦るばかりで、何も手につかない、何をやってもうまくいかない。このページでは、そんな焦りの気持ちを解消するための、効果的な対処法をご紹介しています。


 「気持ちが焦っている時は、まず落ち着きを取り戻すこと」


 気持ちが焦るばかりで何も手につかない時、何よりも大事なことは、まず心を落ち着けること、冷静さをとりもどすことです。

 余裕を失った状態で行動しても、たいていは期待したほどうまくはいかないものです。

 それどころか、焦って行動したことで、さらに状況を悪化させてしまうことさえあります。


 気持ちが焦っている時ほど、落ち着いて考えること。そして、その考えに従って淡々と行動することです。そうすれば、自然に状況も自分に味方してくれるようになります。

 とはいえ、簡単に落ち着きを取り戻せるのなら苦労はしないと思われる方も、きっといらっしゃるでしょうね。とくに、焦ることが「心の癖」になってしまっている方であれば、なおさらです。

 けれど、あとになって冷静に考えれば、「なんだ、それほど焦ることではなかったな…」と思えることも少なくないはずです。

 努めて冷静に振舞うだけでも、気持ちを落ち着ける効果がありますので、これからご紹介する対処法と併せて、ふだんから冷静に振舞うことを習慣にしてみてください。


 では、焦りを鎮めて、気持ちを落ち着かせるための対処法をご紹介します。気持ちが焦って何も手につかない、何をやってもうまくいかない。そんなときは、この対処法を試してみてください。


●気持ちの焦りを感じたら、まず深呼吸

 気持ちの焦りや不安を感じたら、まず、その場で深く深呼吸をします。


 鼻からゆっくりと息を吸い込み、吸い込んだ息を下腹に溜めます。いわゆる腹式呼吸ですね。

 そして、その息が全身に行き渡る感覚をイメージしながらほんのしばらく息を止め、そしてゆっくりと口から息を吐き出します。

 息を吐き出すときも、一気に吐き出すのではなく、ゆっくりと長く、溜め込んだ息をすべて吐き出します。


 この深呼吸を数回繰り返すうちに、自然とそれまでの心急いだような焦りはずいぶんと軽くなっているはずです。

 この腹式呼吸によって心を落ち着かせる方法は、突発的な出来事で気持ちのバランスを失いそうになったときや、強い不安を感じたときにも効果的ですので、このあとご紹介する焦りの対処法と合わせて、生活の中にぜひ取り入れてみてください。


 では、気持ちが焦ってうまくいかない時の対処法、引き続きご覧ください。



スポンサーリンク


●(当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。)

物事がうまくいくコツがわかる本の一覧はこちらから

自分に自信をつけるコツがわかる本の一覧はこちらから

成功の秘訣がわかる本の一覧はこちらから



●気持ちの焦りの原因を紙に書き出す

 気持ちが多少でも落ち着いたら、紙とペンを用意して、自分の気持ちの焦りがどこから来ているのかを見つめながら、それを紙に書き出していきます。

 たいていは、やらなくてはならないと思っているたくさんの問題や課題、不安に感じている問題や課題などが思い浮かぶと思います。それを、ひとつずつ紙に書き出してみましょう。

 書き方は、自由でかまいませんが、ひとつ書き出したら、その下にあとで書き込みができるようなスペースをすこし開けておいてください。


 気持ちの焦りの原因となっているものを、ひと通り書き出したら、それを順に眺めてみてください。

 あなたを焦りの気持ちへと駆り立てているもの、あなたの気持ちを不安へと駆り立てているものを、ひとつひとつ眺めてみましょう。

 そしてこのとき、自分の気持ちの変化に目を向けてみてください。問題や課題を書き出したことで、それまで心を占領していた焦りが、きっと小さくなっているはずです。

 闇雲に焦ったり不安になったりする気持ちが、すこし軽くなっていると思います。


 漠然と心の中で捉えていたものを、紙に書き出して明確にすることで、私たちの心は落ち着きを取り戻すことができるのです。


 書き出した課題や問題をひとつひとつ眺めているうちに、さらに何か気づくことがあると思います。そこに書き出したもののうち、そのいくつかは、落ち着いて対処すればそれほど苦労しなくても、焦らなくても解決できるものが、きっと含まれているはずです。


 良く考えてみれば、なんでもないと思えるようなこと。実は私たちの心を焦らせたり,不安にさせたりするものの中には、よく考えてみれば何でもないと思えるようなことが、必ずといっていいほど含まれているのです。

 つまり、私たちが感じている焦りや不安は、”早く問題を解決したい、楽になりたいという思い”が空回りして、具体的な解決法や優先順位を考える心の余裕を失っていた。実はただそれだけのこと、という場合がとても多いということです。


 そのことを知るための、最も効果的な方法が、深呼吸と落ち着いた気持ちで焦りや不安の原因となっている問題や課題を紙に書き出す、というとてもシンプルな方法なのです。


●書き出したものに優先順位をつける

 自分の気持ちに焦りをもたらしている問題や課題を紙に書き出したら、次は、その問題や課題に優先順位をつけてみましょう。

 先ほどもちらっとお話しましたが、焦りの気持ちは、こうした問題や課題を一気に解決したいという思いが根底にあります。課題や問題から早く解放されたいということですね。

 ところが、実際には後回しにできるものや、別のことと思っていた問題や課題が、実はひとつの問題を解決することで自然に解決へと向かうものも必ずと言っていいほど含まれています。


 気持ちが焦っているときには気づかなかった優先順位や、時系列的な前後関係がわかると、実はそんなに焦ることはないんだということを自分の心が納得するようになります。

 つまり、自分の抱えている問題や課題は、決して軽視できるものではないけれど、必ずしもそのすべてが、それまでの自分が思っていたほど、焦って解決しなければならないものばかりではない、ということに心が気づくということです。


 ここまで来ると、それまで感じていた焦りはかなり和らいでいると思います。なぜなら、焦りの感情は、問題解決のための道筋や方法が明確になればなるほど小さくなっていくものですから。

 言い換えれば、いろんな問題や課題を抱えてどうすればいいのかわからないでいる不安定な状態から早く解放されたいという欲求が、焦りの気持ちを生み出しているということです。ひとつひとつの問題や課題は、言ってみれば単なる要素に過ぎません。


 問題や課題の具体的な対処法や道筋がわかれば、ただ淡々とその道を行けばいい。そのことにさえ気づくことができれば、もう必要以上に焦りの感情がのしかかってくることもなくなります。

 そのための方法が、この後ご紹介する、具体的に肯定的に明確に、解決策を書き込むということなのです。



●具体的に肯定的に明確に、解決策を書き込む

 書き出した問題や課題に優先順位をつけたら、あとは、それぞれの問題や課題を解決するための具体的な解決策を書き加えていきます。

 最初に”ひとつ書き出したら、その下にあとで書き込みができるようなすこしスペースを開けておいてくださいね”と言ったのは、この具体的な解決策を書き加えるためです。

 どうすれば、その問題や課題を解決できるのか,抽象的な概念や意気込みではなく、「具体的な作業レベル」で書いてみてください。

 もちろん、すべての解決策や対処法がその時点で思い浮かぶとは限りません。でも何かできることはあるはずです。

 それが直接の解決策にはならなくても、解決につながる可能性のあることを、ひとつ残らず具体的に明確に肯定的に、作業レベルで書き出すようにしてみてください。


 そこまでできれば、あとは書き出した作業を淡々と行うだけです。これで物事は自然にスムーズにいくようになります。

 心に焦りを感じた時だけでなく、何かに迷ったでも、紙とペンで具体的に肯定的に明確に書き出す、ということを心に留めてみてください。


 闇雲に焦って貴重な時間とエネルギーを無駄にするよりも、心を落ち着けて考え、その考えに従って淡々と行動することのほうが、ずっと物事を良い方向に導く力になるものです。


 気持ちが焦るときの対処法、参考にしていただければ幸いです。最後まで読んでくださいまして、ほんとうにありがとうございます。あなたの心から望む幸せが、一秒でも早く叶えられますように。

スポンサーリンク


 がんばらなくても成功する人、がんばっても成功しない人。その違いは、ほんのわずかなことなのです。

 当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。


スポンサーリンク




  心から望むものに気づいていますか?   潜在意識を味方につけるイメージングの方法
  物事がうまくいかないほんとうの理由  プラス思考の落とし穴
  自信をなくしてしまう理由と自信を取り戻す方法  やる気が出ない理由と対処法
  上司と合わないときの7つの対処法   話すことが苦手なあなたに伝えたい考え方と対処法
  ちいさな花が教えてくれるもの  内面も大事、外見も大事なその理由


  自分の短所や欠点に悩むときの考え方と対処法  短所や欠点を長所に変える方法
  本物のモチベーションを手に入れる方法  人に嫌われているように思う投影の心理
  失敗を恐れる気持ちに打ち勝つ方法  同じ失敗を繰り返してしまう理由と対処法
  いじける人の心理と欲求・接し方

  気持ちが焦る時の対処法  潜在意識を活用する最も簡単で効果的な方法
  虚栄心を味方につける  トラウマ(心的外傷)と対処法
  オズボーンの法則の活用法  リンク集
  プライバシー・ポリシー  当サイトと”私”について

物事がうまくいくコツがわかる本の一覧はこちらから自分に自信をつけるコツがわかる本の一覧はこちらから
成功の秘訣がわかる本の一覧はこちらから

トップページはこちらから

Copyright(C) 幸せと成功へのステップ All rights reserved.

inserted by FC2 system