潜在意識を味方につけるイメージングの方法


 ●潜在意識を活用することが成功や、夢の実現につながると言われています。でも具体的にはどうすればいいのでしょう?

 このページでは、潜在意識を味方につけるイメージングの方法についてご紹介しています。についてご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。

 総合ページリンク一覧から他のページを見るにはこちらから


スポンサーリンク


 もしもあなたに、かなえたい夢や目標があるなら、その夢や目標を実現した自分をイメージすることに時間を使ってみてください。

 繰り返し繰り返しイメージして潜在意識に刻み込まれた自分自身の姿(セルフイメージ)こそ、やがて来る未来のあなたの姿なのです。



●リアルなイメージを描く

 人は誰でも、幸せになりたい、成功したいという夢や願いを持っています。ところが、あなたの幸せとはなんですか? あなたにとって成功とはなんですか?  その方法や道のりがはっきりと見えていますか?


 その幸せや成功を手にした自分をイメージできますか? そう尋ねたとき、自信をもって「できる」と答えられる人はそんなに多くはありません。


 夢の実現や目標の達成には、行動することと同じくらい、具体的でリアルなイメージが必要です。

 けれど、実際は多くの人が、「家族みんなが健康で毎日を楽しく過ごせること」や「お金の心配をしないで暮らしていけること」といった、とても漠然としたイメージで自分の幸せや成功を考えています。

 幸せになりたい、成功したいと強く願ってはいても、その方法や道のり、それが実現できる日についての具体的なイメージづくりができていないのです。これは、その幸せや成功が実現したときの自分自身(セルフイメージ)についても同じことが言えます。


 あなたが、自分の夢や願いを実現するには、行動することが欠かせません。

 その行動を起こすためには、それが実現したときの喜びに溢れる具体的でリアルなイメージづくりが必要です。

 喜びに溢れる具体的でリアルなイメージが、知らず知らずのうちに、あなたを行動へと駆り立ててくれるのです。


●楽しみながらイメージする

 夢や願いが実現したときのイメージづくりといっても、そんなに難しいことではありません。

 その夢や願いが実現することによって得られる嬉しさや、達成感を思い浮かべてみてください。大切なのは、自分の未来がどんなふうに変わるのかを、「楽しみながら具体的に肯定的にイメージする」ということです。


 胸がワクワクするようなイメージを繰り返し思い浮かべることで、実現への意欲が生まれます。

 その意欲が私たちを行動へと駆り立ててくれるのです。


●イメージを膨らませてより大きくする

 もしあなたに、叶えたい夢があるのなら、それを手にしたときの自分を、ありありとイメージしてみましょう。そのときの嬉しさや満足感や、達成感、まわりの人たちからの祝福の声をどんどん思い浮かべてみてください。


 最初はうまくイメージできなくて大丈夫です。繰り返し繰り返し思い描くことで、はじめは小さかったイメージが白い雲のようにどんどん膨らんで、あなたの潜在意識に深く刻まれます 

 そして、あなたはいつのまにか、その幸せや成功につながる正しい選択と行動をとるようになるのです。


 もし、叶えたい夢があるのに、なぜか意欲が湧いて来ないようなら、その夢を手にした自分の姿をあれこれと想像してみましょう。そして、そのときに感じる嬉しさや達成感を心の中で楽しんでみてください。


 そのイメージがリアルであればあるほど、喜びやうれしさを伴うものであればあるほど、人はそれを実現したいと強く思うようになります。

 その思いが行動に変わることで、どんな夢でもすこしずつ現実のものとなっていくのです。


 では、後半で、顕在意識と潜在意識の持つ力潜在意識を味方につける方法についてご紹介してみましょう。このまま、引き続きご覧ください。

スポンサーリンク


●(当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。)

物事がうまくいくコツがわかる本の一覧はこちらから

自分に自信をつけるコツがわかる本の一覧はこちらから

成功の秘訣がわかる本の一覧はこちらから



●潜在意識の持つ力

 私たちの心の中には、普段意識している自分の他に、もうひとりの自分がいます。といっても、人格がふたつあるという意味ではありません。顕在意識(けんざいいしき)と潜在意識(せんざいいしき)というふたつの自分です。

 顕在意識は、私たちがふだん意識している自分です。言ってみれば、あなたや私がよく知っている自分ですね。

 そして、潜在意識は、私たちの考えや行動、生きる目的や人生の向かう方向を心のなかの深いレベルで支配している、ふだん自覚していないもうひとりの自分です。


 この顕在意識と潜在意識にある考えや思いが食い違うと、夢の実現や目標の達成にとって、とても困ったことが起こります。そしてそれは、もしかしたらあなたにも起きているかもしれません。


 たとえば、ふだん私たちが意識している自分(顕在意識)は、”もっと幸せになりたい”と願っているとしましょう。たいてい誰もが心に抱いている願いですね。

 ところが、もう一方の心の奥底にある潜在意識で、”そんな幸せになんか、どうせなれっこないんだろうな……”という、否定的なセルフイメージ(自己イメージ)をもっていたらどうでしょう。

 こういった思いも、意識するしないは別にして、ふと心に浮かんだりもしますね。もしかしたら、あなたも、”自分は結局ふつうの人生を送っていく人間なんだろうな…”といったセルフイメージを持っているかもしれません。

 こうした顕在意識と潜在意識とで相反する考えやセルフイメージを持っていると、潜在意識にあるネガティブな思いが現実化します。


 なぜなら、成功哲学の祖ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する(The Think and Grow Rich Action Pack)」という著書の中でも語られているように、潜在意識にあるセルフイメージは、あなたや私のものの見方、考え方、行動に影響を与えて現実化する強い力があるからです。


 そのために、自分では幸せになりたいと思っているのに、(潜在意識にある「どうせなれっこない」という思いが影響して)、無意識のうちに、そのセルフイメージ通りの人生になるような選択と行動をとってしまうのです。


 いっしょうけんめいがんばって、あともう少しで夢が叶う、幸せが手に入るというのに、まさかと思えるような行動をとって台無しにしたり、まるでわざとそうしたとしか思えないような大きな失敗をして、それまでの努力を水の泡にしてしまった人の話を時折耳にすることがありますね。

 今までどおりの努力を続けていれば、あともう少しで夢がかなうのに、突然それを投げ捨ててしまうような行動を取ってしまったりする人もいます。そうした人たちのとった行動は、もしかしたら潜在意識の中にある否定的なセルフイメージを実現させた結果なのかもしれません。


 何度も何度も、同じ失敗や過ちを繰り返してしまう人も、そうした潜在意識の影響を受けていると考えていいでしょう。


 たとえば、浮気性の男性にさんざん苦労して、二度とそんな相手は選ばないと心に決めたはずなのに、好きになった人がこれまた筋金入りの浮気性…。

 案外よくある話ですね。これは、「私は浮気性の男性に苦労させられながらも尽くす人間”というセルフイメージを潜在意識の中に抱えている人に多く見られる行動と言われています。

 浮気性の男性という相手を通してしか、自己実現できないというセルフイメージに強く支配されているといってもいいかもしれません。

 このように、本来その人を守る働きをするはずの潜在意識が、過去の体験や心の傷がもとで、逆にその人の幸せや成功の妨げとなってしまうこともあるのです。


 潜在意識に刻み込まれた価値観やセルフイメージは、それが幸せなものであろうと、不幸せなものであろうと、私たちのふだんの行動や、物の見方、考え方に影響を与え、最終的にはそのイメージ通りの結果を実現させる方向に強く働きます。


 私たちは、知らず知らずのうちに潜在意識でイメージしている通りの人生を歩み、潜在意識でイメージしている通りの自分自身になるのです。


●潜在意識を味方につける方法

 潜在意識には、私たちが意識するしないに関わらず、人の人生を大きく変えてしまうほどのパワーがあることをおわかりいただけたでしょうか。では、もしもこの力を味方につけることができたらどうでしょうか。

 もし、この潜在意識に「きっとうまくいく」「私の望みは必ず叶う」「私は必ず成功する」「私は必ず幸せになれる」といった、もっと前向きで肯定的なイメージを刻み込むことができたらどうでしょう。


 もし、この潜在意識に”私は幸せや成功に向かって、のびのびと生きている人間です”といった、前向きで肯定的なセルフイメージを刻み込むことができたら、と考えてみてください。


 実は、この潜在意識の持つ強い影響力をコントロールして、めざましい成果をあげる方法があるのです。その方法は、早くからある分野に取り入れられています。きっと、あなたもよくご存知だと思います。そう、スポーツの世界ですね。イメージトレーニングです。

 すでにその効果が実証されているイメージトレーニングを使えば、潜在意識を自分の味方につけることができるのです。

 繰り返し繰り返し、心の中に幸せや成功のイメージを描くことで、そのイメージは潜在意識に刻み込まれ、私たちをイメージ通りの未来へと導いてくれるようになります。


 潜在意識に刻み込まれた幸せや成功のイメージが強ければ強いほど、そして肯定的であればあるほど、私たちはイメージ通りの幸せや成功に結びつく正しい選択と行動をとるようになります。意識する、しないにかかわらず、幸せや成功へとつながる行動をとるようになるのです。

 それを可能にしてくれるのが、「夢や目標や幸せを手にした自分を繰り返し心に思い描く」ということなのです。


 もし叶えたい夢があるなら、それを手にしたときの自分を、ありありとイメージすることに時間を使ってみてください。

 それを習慣になるまで繰り返してみてください。そのときの嬉しさや満足感や、達成感、まわりの人たちからの祝福の声をありありと思い浮かべてみてください。


 繰り返し繰り返し思い描くことで、そのイメージはやがてあなたの潜在意識に深く刻まれ、無意識のうちに、その夢や目標の実現につながる正しい選択と行動をとるようになります。

 もし、叶えたい夢があるのに、なぜか意欲が湧いて来ないようなら、その夢を手にした自分の姿をありありと思い浮かべながら、そのときに感じる嬉しさや達成感をイメージしてみてください。


 そのイメージがリアルであればあるほど、喜びやうれしさを伴うものであればあるほど、人はそれを実現したいと強く思うようになります。

 その思いが潜在意識に刻み込まれ、行動と結びつくことで、夢が現実となっていくのです。

 ワクワクするような未来をイメージして、潜在意識を味方につける、ということを心に留めてみてください。



 私たちそれぞれに与えられた人生や時間には限りがあります。その大切な時間を、毎日ほんの少しでいいから、その幸せや成功を手にした自分をイメージすることに使ってみてください。

 繰り返し繰り返しイメージして潜在意識に刻み込まれた自分自身の姿(セルフイメージ)こそ、やがて来る未来のあなたの姿なのです。


 最後まで読んでくださったこと、心から感謝しています。あなたの心から望む幸せが、一秒でも早く叶えられますように。

スポンサーリンク


 がんばらなくても成功する人、がんばっても成功しない人。その違いは、ほんのわずかなことなのです。

 当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。


スポンサーリンク




  心から望むものに気づいていますか?   潜在意識を味方につけるイメージングの方法
  物事がうまくいかないほんとうの理由  プラス思考の落とし穴
  自信をなくしてしまう理由と自信を取り戻す方法  やる気が出ない理由と対処法
  上司と合わないときの7つの対処法   話すことが苦手なあなたに伝えたい考え方と対処法
  ちいさな花が教えてくれるもの  内面も大事、外見も大事なその理由


  自分の短所や欠点に悩むときの考え方と対処法  短所や欠点を長所に変える方法
  本物のモチベーションを手に入れる方法  人に嫌われているように思う投影の心理
  失敗を恐れる気持ちに打ち勝つ方法  同じ失敗を繰り返してしまう理由と対処法
  いじける人の心理と欲求・接し方

  気持ちが焦る時の対処法  潜在意識を活用する最も簡単で効果的な方法
  虚栄心を味方につける  トラウマ(心的外傷)と対処法
  オズボーンの法則の活用法  リンク集
  プライバシー・ポリシー  当サイトと”私”について

物事がうまくいくコツがわかる本の一覧はこちらから自分に自信をつけるコツがわかる本の一覧はこちらから
成功の秘訣がわかる本の一覧はこちらから

トップページはこちらから

Copyright(C) 幸せと成功へのステップ All rights reserved.

inserted by FC2 system