オズボーンの法則の活用法


 ●斬新なアイデアを生み出す方法として知られる「オズボーンの法則」をご存知ですか?

 このページでは、オズボーンの法則を使って、視点を変えて物事を見る習慣のもたらす効果と活用法についてご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合ページリンクからご覧いただけます。

 総合ページリンク一覧から他のページを見るにはこちらから


スポンサーリンク


●オズボーンの法則を知っていますか?


 オズボーンの法則と呼ばれる、斬新なアイデアを生み出す方法をご存知でしょうか?

 オズボーンの法則は、あるひとつの対象から新たなアイデアを生み出す方法として、さまざまな分野で活用されているブレーンストーミングの手法です。


 ブレーンストーミング(brainstorming)とは、「創造性を開発するための集団的思考の技法。会議のメンバーが、自由に意見や考えを出し合って、すぐれた発想を引き出す方法(出展:広辞苑第5版)」のことで、そのひとつであるオズボーンの法則では、物だけではなく抽象的な概念からでも新しいアイデアを生み出すことができます。


 オズボーンの法則それ自体は、何も難しいことではありません。すぐにでも試してみることができます。

 では、具体的にご紹介してみましょう。


 オズボーンの法則

 1.ほかの使い方をしてみる。

 2.成功例をまねしてみる。

 3.成功例のどこかを変えてみる。

 4.拡大してみる。

 5.縮小してみる。

 6.代用してみる。

 7.並び替えてみる。

 8.逆にしてみる。

 9.組み合わせてみる。


 ちょっと古い話になりますが、昔”ラジカセ”というヒット商品がありました。ラジカセは、その名前からも想像できるように、ラジオとカセットテープレーダーが一体化した家庭用の音響機器です。私も持っていました。ひょっとしたら今でも売っているのかもしれません。

 ラジカセには、このオズボーンの法則の9番や5番に通じる部分があることが、おわかりいただけると思います。


 オズボーンの法則を活用することによって、視点を変えて物事を見るということが簡単にできるようになります。

 これを私たちの幸せや成功に、より効果的に役立てるには、どのようにすればよいのでしょうか。

 そのためのヒントを、後半ですこしご紹介しています。よろしければ、このまま続けて後半をご覧ください。


スポンサーリンク


●(当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。)

物事がうまくいくコツがわかる本の一覧はこちらから

自分に自信をつけるコツがわかる本の一覧はこちらから

成功の秘訣がわかる本の一覧はこちらから



●視点を変えて見ることの大切さ

 オズボーンの法則は、視点を変えれば新しい価値が見えてくるということを教えてくれています。

 とはいえ、視点を変えて考えてみることが、問題の解決や、幸せや成功の大きな手がかりになることはわかっていても、長い間のうちに身についた先入観や固定観念から抜けられないのも人間です。

 どうかすると、何が自分の先入観なのか、固定観念なのかすらわからないこともあります。そうしたときに、手がかりとなるのがオズボーンの法則です。

 オズボーンの法則に従って、身の回りのものを、今までとは違う視点で見つめなおしてみると、それまで気づかなかったものがきっと見えてきます。気楽な気持ちで、オズボーンの法則を片手に、まわりを見回してみてはいかがでしょう。

 すばらしいアイデアも、はじめは何でもないちょっとした思いつきだった、というお話もよく耳にしますね。


 1.ほかの使い方をしてみる。

 2.成功例をまねしてみる。

 3.成功例のどこかを変えてみる。

 4.拡大してみる。

 5.縮小してみる。

 6.代用してみる。

 7.並び替えてみる。

 8.逆にしてみる。

 9.組み合わせてみる。


 このプロセスを重ねてゆくと、何気ない思いつきでも、すばらしい発明やアイデアに発展したりするかもしれません。


 たとえば、どこのご家庭にも必ずといっていいほどある”洗濯機の糸くず取り”

  発明したのは、ごくふつうの主婦の笹沼さんというお方。この商品は“クリーニングペット”という名前で、年間400万個(!)も売れたそうです。

 その特許料(ロイヤリティ)は何と3億円以上にもなっているのだとか。


 もちろん、オズボーンの法則を活用してあなたも”ヒット商品”を生み出しましょう、といっているわけではありません。

 あなたの中に眠っている思いつきや、すばらしい可能性を、先入観や固定観念の殻に閉じこめておくのはもったいない。 あなたならではの思いつきやアイデアを、視点を変えて、磨き上げて自分の人生に活かしてほしいと思うのです。


 ちいさなメモ書きでもいいですから、オズボーンの法則を持ち歩いて、ちょっとした空き時間に、いろんなものを見つめ直してみてはいかがでしょう。

 やがて、メモ書きを見なくても、無意識のうちにオズボーンの法則に基づいた考え方ができるようになったら、その頃には、あなた人生が大きく変化しているかもしれません。


 自分が変われば生き方が変わる。

 生き方が変われば行動が変わる。

 行動が変われば周りの見る目が変わる

 周りの見る目が変われば境遇が変わる

 境遇が変われば人生が、運命さえ変わっていく。


 今のものの考え方や生き方の延長線上に、あなたの望む幸せや成功はありますか?

 もしないのだとすれば、どこかで考え方や生き方を変えていかなければなりません。自分を変えていかなければ望むものは何も手には入りません。

 いつ、自分を変えるのかはあなた次第です。まずは、ちいさなことから、できることから変えていきましょう。

 発想法にもコツがあるように、幸せや成功にもコツがあります。心の使い方にもコツがあります。

 心のちょっとした使い方を知るだけで、人は誰でも生き生きと自分らしく生きていくことができるようになります。無理をすることはありません。急がなくてもいいのです。


 私たちはみんな道の途中。あなたはあなたの歩幅で、一歩ずつ歩いてみてください。

 すてきなあなたを目指して、一歩ずつ変えてみてください。


 最後まで読んでくださいまして、ほんとうにありがとうございます。あなたの心から望む幸せが、一秒でも早く叶えられますように。

スポンサーリンク


 がんばらなくても成功する人、がんばっても成功しない人。その違いは、ほんのわずかなことなのです。

 当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。


スポンサーリンク




  心から望むものに気づいていますか?   潜在意識を味方につけるイメージングの方法
  物事がうまくいかないほんとうの理由  プラス思考の落とし穴
  自信をなくしてしまう理由と自信を取り戻す方法  やる気が出ない理由と対処法
  上司と合わないときの7つの対処法   話すことが苦手なあなたに伝えたい考え方と対処法
  ちいさな花が教えてくれるもの  内面も大事、外見も大事なその理由


  自分の短所や欠点に悩むときの考え方と対処法  短所や欠点を長所に変える方法
  本物のモチベーションを手に入れる方法  人に嫌われているように思う投影の心理
  失敗を恐れる気持ちに打ち勝つ方法  同じ失敗を繰り返してしまう理由と対処法
  いじける人の心理と欲求・接し方

  気持ちが焦る時の対処法  潜在意識を活用する最も簡単で効果的な方法
  虚栄心を味方につける  トラウマ(心的外傷)と対処法
  オズボーンの法則の活用法  リンク集
  プライバシー・ポリシー  当サイトと”私”について

物事がうまくいくコツがわかる本の一覧はこちらから自分に自信をつけるコツがわかる本の一覧はこちらから
成功の秘訣がわかる本の一覧はこちらから

トップページはこちらから

Copyright(C) 幸せと成功へのステップ All rights reserved.

inserted by FC2 system